チーターデジタルが運営するマーケター向け学習プログラム
【登録・視聴無料】

テクノロジーの発展、社会状況の変化にともない、消費者がブランドを選ぶ理由は変わりつつあります。マーケターに求められているのは、従来のやり方をデジタルツールで置き換える「デジタライゼーション」ではなく、顧客とのコミュニケーションのあり方、提供する顧客体験を根本的に再設計する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」です。チーターデジタルはこの変革をけん引できるマーケターを「DXマーケター」と定義し、業界を代表するマーケターの皆さまとともに、5つの領域からなる学習プログラムを無料で提供しています。


Marketing DXの基礎知識

消費者にあらゆる選択肢のある現代、顧客維持のためにはロイヤルティの向上は欠かせません。
ここでは、ロイヤルティを再考し、それがどのようにLTV向上の原動力となり得るかをお伝えします。さらに、ロイヤルティ プログラムを再編するにあたって、どのようなアプローチから始めれば良いのかをディスカッションします。割引プログラムにとどまらない、顧客体験を描くための、入力としての「データ活用」から、出口戦略としての「ベネフィット」まで、専門家をゲストに迎えてお話しします。


Z世代のインサイトを徹底解説

本ウェビナーには、若者研究の第一人者である原田曜平氏が登壇。実際のヒット商品、ヒットCMを取り上げ、そこにどんなインサイトが隠れているのかを徹底解説していただきます。 これからの消費の中心となるZ世代。情報収集・発信スキルに長けたデジタルネイティブであり、様々なヒットのけん引役と言われています。 一方、企業目線の広告やPRにはシビアなまなざしを向ける、これまでとは異なる広告表現を好むなど、コミュニケーションの面にも、他の世代とは異なる特徴があるとされています。 そんな彼らに、マーケターはいかにアプローチしていけば良いのでしょうか?

デジタル消費者トレンドレポート2022

7カ国5,404名を対象としたデジタル消費者トレンドの調査レポートです。日本の消費者は「自分のことを一人の人間として扱ってくれる企業」に高いロイヤルティを抱くことが明らかになりました。

CRM / マーケティングオートメーション

CRMとマーケティングオートメーションの基礎を身に付け「顧客一人ひとりの行動や嗜好に合わせたOne to Oneマーケティング」を具体的にどのように展開していけば良いのか設計できる人材を目指します。


    
成果を生むMA導入から シナリオ構築まで

本ウェビナーには、月間利用者数3,500万人、取扱コミック数91万冊の電子コミック電子書籍サイト「コミックシーモア」を運営するNTTソルマーレから石井氏、田北氏が登壇。 MA導入に向けた課題に対して同社がどのようにして導入・活用を進めてきたのかを明らかにしてもらいます。
さらに、チーターデジタルがMAのシナリオやクリエイティブの改善方法を解説します。

MAの効果を上げる、メール作成の方法

マーケティングオートメーションの鉄板施策と言わる「Welcomeメール」、実際にどのようなメールを送れば良いのでしょう。
本Webinarでは多くのクライアントのメール作成やシナリオ構築を担当するチーターデジタルのクリエイティブコンサルタントが具体的なノウハウをお伝えします。 「メールを受け取るに至った顧客の導線」を意識することで、メールの効果を大きく上げることができるようになるWelcomeメール。MAの鉄板施策をさらに進化させましょう。

ロイヤルティマーケティング

アメリカで先行して市場が形成されているロイヤルティマーケティング。基礎知識と事例をインプットし、自社の会員プログラムやロイヤルティプログラムの再構築をけん引する人材を目指します。


    
“現代版“ロイヤルティ プログラムの設計図

本ウェビナーでは、シンクロ 代表取締役社長、グロース X 取締役CMO、オイシックス・ラ・大地 専門役員CMT、GROOVE X 取締役CMO、FABRIC TOKYO 社外取締役など、複数の企業で事業経営・マーケティング支援を行う西井敏恭氏を招き、先進事例の背景にある狙いや共通点を、丁寧に読み解いていきます。

ロイヤルティ プログラム完全ガイド【国内編】

本eBookでは、ロイヤルティプログラムを「顧客とのつながり方・提供価値」に応じて7類型で整理。国内でプログラムを提供している55社を厳選し、カオスマップ&事例集としてまとめました。
アパレル、飲食店、化粧品、消費財、食品、飲料、小売、通信、商業施設、デジタルサービスなど、BtoCの幅広い業種を網羅しているので、貴社のプログラムを構築・刷新する際のアイデア出しにご活用いただけます。

現代版ロイヤルティ プログラムへの刷新

現代版のロイヤルティ プログラムに必要な要素を洗い出しているほか、「小売業/旅行業/金融サービス業/飲食業」の4つの業界におけるロイヤルティ プログラムのヒントを提示しています。

データ活用 / ゼロパーティデータ

現在の社会状況に合わせたデータ活用のあり方を理解し、社内外に適切な指示を出せる人材を目指します。


    
実務家と弁護士に学ぶ、 マーケティングデータ活用・保護の最新事情

「プライバシーポリシーのよくある勘違い」などデータ活用にまつわる勘違いなど、「マーケターがデータ関連の規制・法律に関してどこまで理解すべきか」「今後も正しいデータ活用を進めるために、社内外でどう連携をとればよいか」などマーケターに求められるデータ活用について理解できる内容となっています。

ゼロパーティデータガイドブック 2022

このガイドブックでは、本格的なゼロパーティデータ戦略を導入して顧客の同意と心理データを収集し、パーソナライズされた、コンバージョン率の高いキャンペーンを提供している企業の事例を紹介します。

テクノロジーの理解

複雑化したアドテクノロジーの基礎を把握し、必要な打ち手を選択し、エンジニアと円滑にコミュニケーションを取ることができる人材を目指します。


    
マーケティングテクノロジーベンダーに尋ねるべきRFPの重要な質問

チーターデジタルでは、最高レベルの顧客エンゲージメントプログラムを計画・提供するために、マーケティングテクノロジーベンダーに聞いておくべき最も重要な質問をまとめました。本eBookの最後にRFPのテンプレートを掲載しましたので、顧客エンゲージメント戦略を検討する際にご活用ください。

クッキーの終焉:長続きする1対1の関係

このガイドは、サードパーティデータに依存した手法から脱却し、より遵法性の高い新しい方法でデータ収集およびパーソナライズされたキャンペーンの作成に移行するための明確で分かりやすい戦略を提供します。